感染拡大防止への対応

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月第四週(21日から始まる週)まで教会内での諸活動・諸行事を休止いたします。5月末の緊急事態宣言の解除にあたり、当教会の活動再開も検討しましたが、以下4点を理由にしばらく休止状態とすることにしました。

  ①依然として油断ならない状況であることに変わらないこと

  ②ご高齢の方が多い中で決してコロナ感染者を出してはならないこと

  ③今後外出者(仕事、学業も含)の増加に伴い感染源との接触の機会が増えるであろうこと

  ④宣言の解除から2週間後(ウイルスの潜伏期間)あたりにコロナ第二波が来る危険があること


なお、6月4週目以降の教会活動については、6月14日~20日の一週間の世の中の様子を見たうえで、6月20日(土)に役員で再検討します。教会員の皆様、地域の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。以下、具体的なことを数点記します。


①教会の利用・諸集会に関して

 ・6月27日(土)まで、複数人での教会利用を禁止します(密を避けるため)。

  ただし、物を取りに来る等、個別及び短時間での利用に限り、牧師の許可を得て利用が可能です。

 ・朝の礼拝(6/7、14、21)、水曜祈祷会(6/3、10、17、24)は各家庭で行っていただきます。

 ・日曜学校、夕の礼拝、その他諸集会、諸会議は基本的に休会とします。


②朝の礼拝に関して(6/7、14、21)

 ・当日、午前10時30分~11時30分まで、礼拝のライブ映像を配信します。

  ライブ映像は、当教会ホームページより視聴可能です。

  聖書、讃美歌の歌詞、礼拝プログラム等はすべて映像に映し出します。

 ・水曜祈祷会のライブ配信はありません。


③逝去者記念会に関して

 ・4/12(日)に予定していた逝去者記念会は、10/18(日)に延期いたします。日程が近づいてきましたら、追手ご連絡いたします。


「暗黒の中を行く疫病も、真昼に襲う病魔も、あなたの傍らに一千の人、あなたの右に一万の人が倒れるときすら、あなたを襲うことはない。」(詩編91:6~7)