教会について

わたしたち松戸小金原教会が所属する改革派教会は、16世紀宗教改革以来の歴史をもった、プロテスタント教会のひとつです。 


松戸小金原教会は、1980年9月、松戸市小金原で誕生しました。以来、この地で伝道活動を進めています。


教会は“神の家族”と言われるように、赤ちゃんからお年寄りまで、さまざまな人々がいます。


キリスト教や聖書について、全く知らない方。ちょっと教会に興味のある方。以前教会に行ったことがあるけれど、足が遠のいている方。ミッションスクールに通っていた方、そんな方にもぜひ来ていただきたい教会です。

牧師 三川共基

1991年(平成3年)福岡県博多市出生。

2014年立教大学文学部キリスト教学科卒業。

2017年神戸改革派神学校卒業。

2017年7月より松戸市小金原教会の定住伝道者に就任。

ようこそ、松戸市小金原教会へ!牧師の三川共基です。

教会に初めて入る時には、とても勇気がいると思います。しかし、一度入ってみれば、そこは温かいところであると知ることができます。わたしたちはどんな方でも歓迎します。

教会には、年齢も性別も職業も趣味も性格も全く異なる、いろんな人が集まっています。そしてわたしたちは、生きている時も死ぬ時も、どんなときでもわたしたちのことを見守ってくださる一人の神様を礼拝しに教会に来ています。この特別な共同体にあなたも招かれています。ぜひ一度、教会へお越しください。

教会の様子

1階には集会室があります。各集会やお食事会等を行います。

子どもたちの礼拝スペースもあります。日曜学校はここで行います。

広いキッチンもあります。

<朝の礼拝>午前10時30分~12時

説教 「ぶどう酒は革袋を破る」 三川共基牧師

聖書 レビ記23章27-32節

   マタイによる福音書9章14-17節


新しいものと古いものは

決して相容れることがありません。

それは、物であれ人であれ同じです。


では、どちらも長持ちさせるにはどうしたらよいのでしょう。

新しいものには、新しいものを用いる。

それがイエスの答えです。

さて、その答えの先にはどのような言葉が待っているのでしょう。


教会には、どなたでもいらっしゃることができます。

普段、何気なく通り過ぎる十字架の建物へ

一度入ってみてはいかがですか?

あなたのことを心からお待ちしています。

<朝の礼拝>午前10時30分~12時

説教 「あなたは地の塩である」 ケン・リー宣教師

聖書 マタイによる福音書5章13節


「塩」

それは人が生きるために絶対に必要なものです。

料理にだって必要です。

イエスはあなたのことを、

人生で欠かせない「塩」にたとえます。

あなたは「塩」としてこの地上でどんな生き方をしていきますか?


教会には、どなたでも出入りすることができます。

昔、教会に行ったことがある方

キリスト教について興味のある方

人生に悩んでいる方

どうぞ一度教会へお越しください。

<朝の礼拝>午前10時30分~12時

説教 「私は罪人を招くために来た」 三川共基牧師

聖書 マタイによる福音書9章9-13節

   ホセア書6章1-6節


<夕の礼拝>午後4時~5時

奨励 「人はパンだけで生きるものではない」 穂坂 弘長老

聖書 マタイによる福音書4章4節


世の中には、様々な理由で煙たがられる人がいます。

時に、関係のない人が。

時に、私自身が煙たがられ。

時に、私自身が誰かを煙たがる。


でも、イエス・キリストはそのような人の友となりました。

世の中で煙たがられ、嫌われ、あざけられ、憎まれる人と

イエス・キリストは一緒にいるお方です。

そんなお方があなたのことも招いています。


教会はどなたでも、どんな経歴の持ち主でも来ることができます。

「私なんかが行ってもいいの?」と思うあなた

そのあなたが来られるのを心から待っています。

5月5日 <朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教 「あなたの罪は赦される」 三川共基牧師

聖書 詩編139:1-6

   マタイによる福音書 9:1-8


※朝の礼拝の中で、聖餐式を執り行います。

 クリスチャンの方は教派・教会が異なっても共にあずかることができます。


イエスは、病気に苦しみ歩くこともできない人にこう言いました。

「あなたの罪は赦される」

一見、とんちんかんなことを言っているように思えるかもしれません。

しかし、イエスは「神の子」の権威をここで示しました。

この言葉の力を信じる方、信じたいと願う方は

共にこの言葉に耳を傾けましょう。


礼拝へはクリスチャンでなくとも参加できます。

キリスト教に興味のある方、昔日曜学校に行っていた方等

なんとなく行ってみようと思ったという方も

どなたでも歓迎します。


<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教 「『行け』と言われると」 三川 共基 牧師

聖書 列王記上17章17~24節

   マタイによる福音書8章28~34節


イエス・キリストの言葉には力があります。

今週の聖書の言葉でイエスが語るのはただの一言だけ。

その一言に、悪魔も勝つことができません。

私たちもこのイエスの言葉を身に帯びることができます。

イエスの言葉の力強さにあなたも触れてみませんか?


初めての方も自由に出入りすることができます。

 教会ってどんなところ?私でも行っていいの? 

 そんなあなた、ぜひ一度教会へおこしください。

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<イースター記念礼拝・逝去者記念会> 午前10時30分~12時

説教 「イエスの復活」 三川 共基 牧師

聖書 マタイによる福音書27章32~56節

   マタイによる福音書28章1~10節


※ 礼拝の最後(午前11時40分頃より)逝去者記念会を行います。

  当教会で葬儀をされた方、当教会の会員であられた方の思い出を語り合い祈りをささげます。

  どなたでもご参加いただけます。



「イースター」

もう、この言葉は多くの方が知っているでしょう。

スーパーでも、100円ショップでも、テーマパークでも

この日がお祝いされています。


でも、あなたは本当のイースターを知っていますか?

春のお祭り?楽しければいい?うさぎ?イースターエッグ?


イースターの日に起きた驚くべき出来事をあなたは知っていますか?

教会に来て、ぜひ本当のイースターを知ってください。

共にこの日をお祝いしましょう。


初めての方も自由に出入りすることができます。

 教会ってどんなところ?私でも行っていいの? 

 そんなあなた、ぜひ一度教会へおこしください。 

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教 「湖を歩く人」 横田 隆 牧師

聖書 ヨナ書2章1~11節

   マタイによる福音書14章22~23節


<夕の礼拝> 午後4時~5時

奨励 「エフタの誓いと悲劇」 小田 雅也長老

聖書 士師記11章29~39節


4月14日からの一週間は「受難週」と呼ばれます。

教会では、この一週間を、イエス・キリストが十字架に架けられるまでの時、

また十字架に架けられて死んで復活するまでの期間として覚えます。

21日のイースターを迎えるために、この期間はとても大切です。


ここ数年、日本でもイースターが知られるようになりました。

でも、世の「イースター」は“楽しい春のお祭り”です。

本当のイースターを知るためには、この受難週を過ごすことに意味があります。


イースターとは何か、教会にとってイースターがなぜ大切なのか。

それを前の一週間から共に味わってみませんか?


初めての方も自由に出入りすることができます。

 教会ってどんなところ?私でも行っていいの? 

 と思っているあなた、ぜひ一度教会へおこしください。

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教 「嵐をしずめるお方」  三川 共基 牧師

聖書 詩編107編1~21節

   マタイによる福音書8章23~27節


※聖餐式を行います。当教会会員でなくとも、クリスチャンの方はどなたでも聖餐式に参加できます。


4月は期待にあふれる月ですね。

新しい学校、新しいクラス、新しい仲間との出会いがあります。


でも、期待が高まる一方で、不安な心もあります。

心の中は期待と不安が入り混じって、まるで荒れ狂う嵐のようです。

そんなあなたの心の嵐の中、ただ一人、静かに安らいでいる方がいます。

そのお方、イエス・キリストの言葉に触れてみませんか?


いつも近くにいた弟子でさえも

「一体この方はどういうお方だろうか」と不思議に思ったほどのお方です。

きっとあなたもこのお方の不思議さに魅了されることでしょう。



初めての方も自由に出入りすることができます。

教会ってどんなところ?私でも行っていいの? 

と思っているあなた、ぜひ一度教会へおこしください。 

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教「何に従いますか?」

         三川共基牧師

聖書:レビ記21章10-15節

   マタイによる福音書8章18-22節



あなたの人生は何を中心にしていますか


あなたの心は何に向いていますか


あなたは何を大切にしていますか


あなたの人生を本当に彩るものは何でしょう

ここで一緒に考えてみませんか



初めての方も自由に出入りすることができます。 

 教会ってどんなところ?私でも行っていいの?

 そんなあなた、ぜひ一度教会へおこしください。

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教「病をいやす言葉」

       三川共基牧師

聖書:イザヤ書53章1-5節

   マタイによる福音書8章14-17節


人生で不安はつきものです

それは病だけではありません

わたしたちの周りには

思い煩いが山ほどあります


しかし、あなたの思い煩いをすべて肩代わりしてくれるお方がいます

そのお方の言葉にちょっと触れてみませんか?


初めての方も自由に出入りすることができます。

 教会ってどんなところ?私でも行っていいの? 

 そんなあなた、ぜひ一度教会へおこしください。 

 あなたのおこしを心からお待ちしております。

<朝の礼拝> 午前10時30分~12時

説教「ただひと言だけでいい」

          三川共基牧師

聖書:詩編107編1-21節

   マタイによる福音書8章5-13節


人に認められたいとき

地位や名誉を得たいとき

私たちは自分のすべてをかけて必死になります


けれど、本当の救いは「ただひと言だけでいい」のです


その「ひと言」なんだと思いますか?



初めての方も自由に出入りすることができます。

教会ってどんなところ?私でも行っていいの?

そんなあなた、ぜひ一度教会へおこしください。

あなたのおこしを心からお待ちしております。

シャワー片手に熱唱したり

トイレの中で鼻歌をうたったり

歌を歌うのがキライな人はいないでしょう。


でも、せっかく歌うならいろんな人と歌ってみませんか?

小金原7丁目にある松戸小金原教会を会場として

第4回目の歌声チャペルを行います。


プロが集まったり、大会を目指したりするゴスペル会ではありません。

ただただ、気軽に賛美歌や唱歌や童話を歌う会です。

懐かしい歌、春を匂わせる歌など、一緒に歌いましょう♪


日時 2019年 3月21日(木・祝)

   午後2時~3時

場所 松戸小金原教会 (松戸市小金原7丁目21-11)

茶菓代 100円

◇予約は不要です。

◇詳しくは下のチラシをご覧ください。