教会について

わたしたち松戸小金原教会が所属する改革派教会は、16世紀宗教改革以来の歴史をもった、プロテスタント教会のひとつです。 


松戸小金原教会は、1980年9月、松戸市小金原で誕生しました。以来、この地で伝道活動を進めています。


教会は“神の家族”と言われるように、赤ちゃんからお年寄りまで、さまざまな人々がいます。


キリスト教や聖書について、全く知らない方。ちょっと教会に興味のある方。以前教会に行ったことがあるけれど、足が遠のいている方。ミッションスクールに通っていた方、そんな方にもぜひ来ていただきたい教会です。

牧師 三川共基

1991年(平成3年)福岡県出生。

2014年立教大学文学部キリスト教学科卒業。

2017年神戸改革派神学校卒業。

2017年7月より松戸市小金原教会の定住伝道者に就任。


ようこそ、松戸市小金原教会へ!牧師の三川共基です。

教会に初めて入る時には、とても勇気がいると思います。しかし、一度入ってみれば、そこは温かいところであると知ることができます。わたしたちはどんな方でも歓迎します。

教会には、年齢も性別も職業も趣味も性格も全く異なる、いろんな人が集まっています。そしてわたしたちは、生きている時も死ぬ時も、どんなときでもわたしたちのことを見守ってくださる一人の神様を礼拝しに教会に来ています。この特別な共同体にあなたも招かれています。ぜひ一度、教会へお越しください。

教会の様子

1階には集会室があります。各集会やお食事会等を行います。

子どもたちの礼拝スペースもあります。日曜学校はここで行います。

広いキッチンもあります。

<朝の礼拝>午前10時30分~11時30分

キリスト教会は毎週日曜日に「礼拝」を行います。

その中で最も大事な時間が「説教」です。


5/3(日)の説教「古いパン種を取り除く」

説教者 牧師 三川共基



※当教会は、新型コロナウイルス感染防止のため、教会での礼拝・集会を休止しています。

礼拝の映像をライブ配信しております。

教会員の皆様、教会ご利用をお考えの皆様には大変ご迷惑をおかけします。

当日、午前10時30分より、礼拝のライブ配信を行います。ライブ配信のご視聴を希望の方は、ページ内の動画の再生ボタンをクリックしてください。

<朝の礼拝> 午前10時30分~11時30分

説教 「天からのしるし」

説教者 牧師 三川共基


イエス・キリストは、メシア(=救い主)としてこの世においでになりました。

同時に預言者として、神の言葉告げしらせました。

預言者とは言葉をとおして、人々の誤った考えを正す働きをする者です。

 ※「預言」と「予言」はちがいます。

イエスは、その語る言葉によって、人々の間違いを諭していきました。

当日読む聖書の箇所でも、人々の信仰の道を軌道修正させようとされます。

そうして、神とわたしたちとのギャップを埋めていかれるのです。


※当教会は、新型コロナウイルス感染防止のため、教会での礼拝・集会を休止しています。

礼拝の映像をライブ配信しております。

教会員の皆様、教会ご利用をお考えの皆様には大変ご迷惑をおかけします。

当日、午前10時30分より、礼拝のライブ配信を行います。ライブ配信のご視聴を希望の方は、ページ内の動画の再生ボタンをクリックしてください。

<朝の礼拝> 午前10時30分~11時30分

説教 「いやし、おどろき、賛美」

説教者 牧師 三川共基


イエス・キリストは、いつも困っている人を助けるお方です。

弱り果てている人のそばに寄り添ってくださるお方です。

そのイエス・キリストの姿を見て多くの人が驚きました。

その驚きは神を賛美する歌声となりました。


イエス・キリストは、人々に癒しや驚きを与えるばかりでなく、

人々に、神を賛美する舌を与えられました。

それは、昔話の中のことではありません。

わたしたちの日々の生活にも、癒し、驚き、賛美が与えられています。

共に、そのことを確認していきましょう!


※当教会は、新型コロナウイルス感染防止のため、教会での礼拝・集会を休止しています。

礼拝の映像をライブ配信しております。

教会員の皆様、教会ご利用をお考えの皆様には大変ご迷惑をおかけします。

当日、午前10時30分より、礼拝のライブ配信を行います。ライブ配信のご視聴を希望の方は、ページ内の動画の再生ボタンをクリックしてください。


<イースター記念礼拝> 午前10時30分~11時30分

説教 「イエスは復活した」

説教者 牧師 三川共基


イースターおめでとうございます!

イエス・キリストは死に勝利して、復活されました。

そして、最大の苦しみから私たちを解き放ってくださいました。

この喜びを礼拝にて共に味わいましょう。


※新型コロナウイルス感染防止のため、4月12日の礼拝はインターネットでのライブ配信にて行います。教会への立ち入りは禁止とさせていただきます。礼拝のライブ配信は、このページにて、当日午前10時頃より見ることができるようになります。礼拝のプログラムもこのページに掲載します。

※礼拝に必要なもの(週報、賛美の楽譜等)がお入り用の方は、当教会のメールアドレス(rcj.matsudo.koganehara@gmail.com)、あるいは電話(047-342-1576)までご連絡ください。メール、FAX、郵便等で書類をお送りいたします。


<朝の礼拝> 午前10時30分~11時30分

説教 「もうすでに赦した」

説教者 牧師 三川共基


キリスト教会では、イースターの一週間前を「受難週」と呼びます。

イエス・キリストが十字架で死んで復活するまでの一週間です。

4月5日の礼拝は、その一週間の出来事の一部を思い起こします。

イエス・キリストがどのような思いで一週間を過ごしていたのか。

共に思い巡らす時としたいと思います。


※新型コロナウイルス感染防止のため、4月5日の礼拝はインターネットでのライブ配信にて行います。教会への立ち入りは禁止とさせていただきます。礼拝のライブ配信は、このページにて、当日午前10時頃より見ることができるようになります。礼拝のプログラムもこのページに掲載します。

※礼拝に必要なもの(週報、賛美の楽譜等)がお入り用の方は、当教会のメールアドレス(rcj.matsudo.koganehara@gmail.com)、あるいは電話(047-342-1576)までご連絡ください。メール、FAX、郵便等で書類をお送りいたします。

※礼拝のライブ配信をご覧になった方は、このページ最下部にある「コメント欄」に何名で参加したかをコメントしてください。なお、本人が特定されるような形ではコメントしないでください(本名、イニシャル、ニックネーム等は禁止)。

〇良い例:「大人男子 1名、大人女子 1名、子ども男子 1名、子ども女子 0名」

✕悪い例:「小金原 松太郎」、「M之介」、「M.K」等


<朝の礼拝>午前10時30分~11時30分

説教 「小犬の信仰」

説教者 牧師 三川共基


新型コロナウイルスが流行しています。

当教会では、礼拝の時間を一時間に短縮して行います(通常は一時間半)。

また、礼拝のインターネット中継を行います。

諸般の事情でご自分の教会の礼拝へ出席できない方は、当教会会員でなくともどうぞ自由にご参加ください。

中継映像は、このページ上部に貼り付けます(3/29当日午前10時頃より中継を開始します)。

一刻も早くこの事態が終息することを主に祈ります。


礼拝のプログラムは以下をご参照ください。

<朝の礼拝>午前10時30分~11時30分

説教 「主と共に歩む人生」

説教者 牧師 三川共基


キリスト教会では、特別な食事の時間があります。

パンとぶどう酒をそれぞれいただくものです。

私たちはそれを「聖餐式(せいさんしき)」と呼びます。

これは、キリスト教徒だけがあずかれる特権です。


その食事というか、儀式の様子は、傍から見たら不思議な光景かもしれません。

しかし、実はこれはキリスト教徒にとって大きな意味を持つのです。

イエス・キリストは、私たちとの宴を願って「聖餐式」を定めました。


そのうえで、なぜ教会では「聖餐式」という儀式を行うのか。

イエス・キリストがどれほど私たちと共にいることを熱望しておらるのか。

その意義についてお話します。



新型コロナウイルスの影響を考え、当教会では礼拝のライブ配信を行います。

当日午前10時頃から、このページ上部にライブ画面を貼り付けます。

どなたでも、ライブ配信を通してご自由に礼拝へご参加下さい。

<朝の礼拝>午前10時30分~11時30分

説教 「聞いて、悟りなさい」

説教者 牧師 三川共基


当教会は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、礼拝の時間を短縮して行います。

1時間の礼拝の間、2回(各5分程度)の換気を行い、司式者・説教者はマスク着用の上

十分注意を払って礼拝をささげます。


来会される方は、マスク着用等、予防を入念に行ってください。

なお、手指のアルコール消毒液は受付に置いてあります。


また、当日の献金は、東北伝道自由募金として東北地区の教会のためにおささげします。